ブログ

地元の名店からの贈り物

先週の土曜日に弊社に一本の電話。

『中田食品の古いエプロンが出てきたのだけれど、いるかなと思って…』

どういうことでしょう?

少しお話をしてみると…

十勝の人なら誰でも知っている電信通りの『たかまん』さんからの電話ではありませんか!

倉庫の片付けをしていたら、昔に弊社が贈ったらしいエプロンが出てきたというのです!

十勝人なら誰でも知っている「たかまん」

高橋まんじゅう屋(通称:たかまん)は十勝のソウルフードの一つ。

地域外の人からすれば、もしかしたらそれはただの今川焼・大判焼きに見えるかもしれません。

しかーし!

十勝人の一人として、一緒にしてほしくはないのです!!

地元を離れた十勝の人が、実家に帰省時には『たかまんのおやき』を食べます。

お盆、お正月にはものすごい行列です。

なぜなら、『たかまんのおやき』を食べることで、十勝パワーのチャージができるのです。

たかまんさんの他にも平和園さんのジンギスカン、インデアンカレーさん、六花亭さん、

柳月さんなど十勝にはたくさんのソウルフードがあります。帰省期間が短い人はとても忙しそうです。

『たかまん』も疑いなくソウルフードの一つ。

弊社(中田食品)は飲食店ではありませんが、ウチの豆腐もそんな存在に

なれたらなぁと思う目標の一つなのです。

『たかまん』と『中田食品』の関係

現在、中田食品は帯広の工業団地の中(西24条北2丁目)にあります。

ここへは昭和の終わりに引っ越してきました。

引っ越す前の中田食品は電信通りにありまして、たかまんさんのご近所でした。

道路一つ挟んで隣の敷地だったのです。

ポイっと捨ててしまえば済む過去のものですが、

こうしてわざわざご連絡を頂けまして嬉しい限りです。

いつ作られたものだろう?

これが頂いてきたエプロンの写真です。

なんと局番号が一桁!

これ、いつ頃に作られたものなんでしょう!?

何にせよ、出てきたのは何だかとても嬉しく感じます。

たかまんさんとのエピソードも含めて、弊社の宝物の一つにしようと思います。

たかまんさんでお話を聞いたところ、帯広中央青果さんのエプロンも出てきたそうです。

一緒にエプロンをつけて記念撮影をお願いしに行こうかなー。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP