地域食材を、より美しく健康に。

写真1

どこまでも続くかに思える広大な大地と青い空、清らかな水…。この十勝の豊かな自然に抱かれて育った十勝産大豆を活用したい。ナカタ食品の豆腐造りはここから始まりました。十勝産大豆は、味や色、形はもちろんのこと“匂い”や“音”に至るまで、五感で美味しさを感じることのできる食材です。食べて美味しいだけではなく、豆腐の原料がどんな環境で育てられたのか、どんな人たちがどんな思いで作ったのか…。それらを消費者の皆様に知っていただきたいという思いから、ここ十勝で豆腐を造っています。

つやつやと光る皮、きれいな丸い形、くすみのない色。こんなにキレイな大豆は、海外産にはほとんどありません。生産者や中間業者など、各自がきちんと自分の役割を果たしているからこその品質です。技術はもちろんのこと、真摯に、誠実に、作物と向き合う姿勢がこんなにも美しい食べ物を生み出ます。ここ十勝には、そのような気概ある同志が数多くいます。彼らと互いに協力し、支え合ってきたからこそ、消費者の皆様に「美味しい」と言っていただける豆腐を造ることができるのです。

  • 写真3
  • 写真4

契約農家さんの畑にて。愛情と太陽の光と大地の恵みをいっぱいに受けて育った大豆は、美味しさは 勿論のこと、農家さんへの信頼感をも抱かせてくれるものです。代表取締役・貴戸も、農家さんへの お土産の商品を持ってときどき畑の様子を見に行きます。

わたしたちのこだわり

写真5

道産大豆100%

十勝の自然の恵みをいっぱいに受けた十勝産大豆を中心に、道産大豆のみを使用しています。

写真6

わたしたちのこだわり

栄養たっぷりの土で育った大豆をJA等を通して仕入れ、おい しい豆腐にして皆様の食卓にお届けします。 豆腐を造る時に出る「豆腐粕(おから)」は食利用できなかった分を家畜の飼料にしています。その排 泄物は堆肥として畑に還元されます。